UVシールド

一歩のちをいく飲み込む日焼け止め!UV警備と美貌白を同時に大成!

BIHAKUENから飲み込む日焼け止め「紫外線シールド」が出てる!


呑む日焼け止めとしてみようと思ったのは、身近というマレーシアの島にバカンスに行く場合でした。
徹底的にUVをガードしなきゃと思ったからです。

水に入るというあまりに、日焼け止めはアッという間に取れて仕舞うし、何度も塗り返す結果
日焼けを最小限に引き下げることができても、ある程度は日焼けをしてしまうのが実情。

呑む日焼け止めの付きを通して聞いたときは、
呑む日焼け止め?そんなの義務いらっしゃるの?と思いましたが、
それほど塗りきれない職場もあるし、目や唇だってUVの成果は浴びる。

はじめは、有名なヘリオケアを使用しようと思っていました。
も、お気に入りのBIHAKUEN関連が飲み込む日焼け止め「紫外線シールド」を出しているのを知ったんです。

紫外線シールドのカタチは、日焼けを防ぐのはもちろん、ホワイトニング働きもある案件。
日焼けを防ぎながら、ついでに人肌を白くしてしまおうという小物。
UV助太刀には、ヘリオケアと同じ根底が入っていて、それに付け加え、プラセンタなどの美貌白根底も混入。

相当斬新!

日頃の助太刀で、BIHAKUENのデイクリームというナイトクリームとしていて、
常に人肌をぷるぷるとしてくれているので、おんなじBIHAKUEN関連の「紫外線シールド」を注文することにしたんです。

「紫外線シールド」としてみると・・・

現に使用したのは、マレーシアの島においてから。
つける日焼け止めという、飲み込む日焼け止めの両方防御することに決めました。

初日使ってみて・・・

先ず驚いたのは、焼けていない自分のルックスが鏡の前に写っていた案件。
ずいぶん焼けちゃったなーというのがないんです。

使用しなかった身近は大差・・・
驚いた身近も、次の日から私の紫外線シールドを強奪始めるに及んだほどでした。

結局5日間、浜にシュノーケリングと堪能をしましたが、極めて焼けていない自分のルックスを見て驚きました。
美肌根底も入っているので、UVだけでなく、美肌助太刀もしてくれているからかもしれません。

普段のUV防護にも「紫外線シールド」

今後は海で泳ぐなどの特別な事例の時は勿論、普段のUV防護にも活用しようと思いました。

飲んでから、UV防護はもちろん、美貌白働きも見えるようになりました。
人肌に一層のはりといった弾性が見えるようになったのです。


UV加算美貌白戦術に、これからも使用していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です