(LIDOMAX)

あの“リドスプレー”を超える最強の早漏抑制スプレーが露呈!!


[早漏が自身を苦しめる] やっちまった…。早すぎる。

早漏。こうやって論文で書いているだけでも、
大層落ち込んで仕舞うのだけれど、つい先日、
大事な夜にまたやっちまった。

言わば早漏ボーイの破壊!なんとまあ、ものの30秒(体感的には3秒)しか
持たなかったのよ。

早漏は、くんのことを好きになり過ぎた収支…。
つまり、他の人よりも興奮したからなんだよ。
こう言えば、恐らくあの人は理解していただけるだろう…な。

って、待てよ!(きむたく特有)おいおい、そんなこと呼べるわけないわ!
当てはまる意図居残るかっつーの。

そんなのはお気づき。とうにあの人だって理解してくれてるハズわ。

ただ、恐らく彼氏は、ちょっぴり残念だっただけ。
両思い(?)になれた旦那(自身)って長い素敵なミッドナイトを楽しむはずだったのに、
じつは、30秒だった。己の早漏によって想像通りにいかなかった。
それ程…。 ドクター、ぐやぢいっす。早漏もの悲しいっす。

[悲しみよサヨウナラ♪訪れた要請] 本当はこういう破壊、そのあと3回も増やすことに(笑)…。
そこで、普段はどうも実践できない自身も、
さすがに大好きな彼氏のために真剣に考えたわけです。

逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ。
早漏から、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ。

そうしてついに見つけた回答が、こういう早漏抑制スプレー、リドマックス!!!
こういうスプレー、簡単に言えば、配合の麻酔もとを通じて、
男根を無感覚させ早漏を防止するは。
こういうグランドでは有名なリドスプレーを超えた小物!というキャッチフレーズがついていました。

肝心の麻酔もとは、リドカイン。
こういうリドカイン、とうに多くの歯科手当によって使用されてあり、
早漏抑制スプレーとしても多くの商品に配合されているすぐれ産物。

また、ボルテージを食い止めるW伊達もととして、メントールと共にCoolAct10という
もとが配合されているのも自身が注目した問題でした。

ひいては、、、(これこそ自身がリドマックスに決めた理由です)
誠に、情愛ホルモンのオキシトシンが配合されています。
こういうオキシトシン、誠に!男としての自尊心修復を促すプラスもあるらしきのです。
リドカイン!W伊達もと!オキシトシン!

なんとも早漏に悩む男において、スーパーマーケット主役的小物ですよね。

[早漏をコントロールできるように] 結果から言うと、これがやはり効果抜群。
噴霧するボリュームや噴霧してからの時間を変えながら使用していくうちに、
自分のぴったりなバランスがみつかり、ぱっぱと
男根の受領力を自由にコントロールできるようになりました。

も、なにがマキシマムうれしかったって、
早漏が経営できようになったのもそうですが、
断然自分に自信が持てるようになったってことですか。

いわばあらゆることに前向きになりました。
これはオキシトシンのプラスなのでしょうか…。


先行きとも使い続けてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です