[Exafit]リーンフレーム

減量しながら筋肉も引き締め、理想の流儀へと導く究極の栄養剤がUSAからようやく上陸!


▼ポッコリお腹がなんだか・・・

先延ばしとしてしまっていた「ポッコリお腹を解消して、理想の流儀になる」という今年の概念。概念を掲げて放っておくとこれから本人苦手に陥るし、既にいい加減に腕を擦り込みなきゃ!と思ったのは、数ヶ月前のある日の案件。目下こちらにおけるポコっと出ているお腹を絶対に解消するぞ!って気合を入れて、減量といったジョギング、そして小気味よい筋トレを始めたのです。

策をばっちりと立てて、具体的な概念も決めました。7寸法痩せて、お腹のポッコリをなくして、引き締まったボディにする!そう決めて、減量、ジョギング、軽々しい筋トレ。

序盤の2週は賢くいきました。ジョギングは始めは辛かったのですが、少しずつボディが慣れて赴き、ウエイトも2寸法減りました。けれども、ポッコリは依然ポッコリのまま。

も、後、減量がづらくなり、ジョギングって筋トレだけにしたんです。そうしたら、ぜんぜん痩せなくなってしまいました。現状維持が初めてという状態・・・

▼アレ!?ポッコリが何となく・・・

そんな時出会ったのがリーンフレームでした。たえず利用する自身輸入ウェブサイトで見つけたときは、言わば私の概念成功にぴったりだと思いました。も公明正大、そこまで思惑はしていなかったんです。結局は自分の力でやらなきゃいけないし、栄養剤って劇的に何かを代える力があるは思っていなかったので・・・

も、あんなわたしは間違っていたんです。リーンフレームは栄養剤に関する想いを著しく変えてしまったのです。

始めは半信半疑で始めました。リーンフレームは、「食欲厳禁」「脂肪燃焼」「筋肉を引き締める」を共々実現するって謳っていますが特に共々できるのかなーと思っていました。

しかーし、できたのです!

こちらは、ジョギングや筋トレの料理を、ほんのり燃やすことにしたのです。本当は膝がわずか痛くなったので・・・

でも、誠に効果は驚きの賜物でした。

一層、ウエイトはもちろんですが、からだがいくらでも引き締まって行くのがわかりました。

2ヶ月経って、気づいた時折、ポッコリが、アレ!?申し訳程度になっている。

「今年は、自信を持ってスイムスーツが着れる!」

もうソワソワが止まらない毎日になっています。

▼ポッコリからペッタンコへ!

リーンフレームでこちらが一番感じたことは無駄な脂肪を必ず燃焼して、スッキリしたボディへって導いてもらえることです。ただ痩せこけるだけでなく、筋肉を引き締めながらウェイトロスができるんです。これは、燃焼力のあるカルニチンや緑茶エキスのほか、クレアチンなどの筋肉引き締め成分が入っているからだと思います。へへへ、本当に勉強したんです。

そうして食欲も敢然と抑えてくれます。あとは炭水化物の体得を押える白インゲンミニエキスも効いているんだと思います。別に、減量することなく、減量できたので・・・


さて、ペッタンコなお腹までは、もう少しだ。概念を達成して、ハワイとかバリ島とか行って、今年はいっぱい晒しちゃおうかな!って考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です