使って感嘆!歴史の入ったしみからの解禁!


【若い頃の日焼けが今になってしみに・・・】
学生時代は終始テニスを通じていたため、年々真っ黒に焼けていました。その表現か、20代末日に入ってからあちこちにしみが思え始め、誘因が色白なこともあってか、30代なかばにかかる頃にはしみだらけに・・・。一際目の下から頬にわたってが厳しく、仕方無しにコンシーラーとファンデーションで、どうにかぼかす日々を送っていました。ただし、その厚塗りが良くなかったのか、今度は皮膚が乾燥してしまい遂には小じわが出てきて仕舞う事態に・・・。

【同士オススメのビハクエンのハイドロキノンとトレチノイン】
鏡を確かめるたびに鬱々とした気分になる連日に嫌悪がさし、美肌な同士に助けを求めた職場「それいいのよ」といった、教えてもらったのがビハクエンという銘柄でした。ひとたび試してみようって、その日のうちに同士が並べる物質と同じ、ハイドロキノン4% + トレチノイン0.05パーセント合体を手配。到着後、流行るやる気を抑えてパッチテストをやり、核心が無かったので次の日の夜中から使い始めました。同士から言われたように、やっぱ朝夕しっかりクリームを塗り、外に出るときはばっちりUV正解!なのでこういうしみがマシになるならと、我ながら本当でした。

【ちっちゃなしみから大きなしみまで低く、滑らかに!】
同士は用い出して3ヶ月くらいでしみが薄くなってきたと言っていたので、私も3ヶ月は試そうと意気込んでいました。けど肌質が合っていたのか、私の場合は2ヶ月ほどで頬にあったちっちゃなしみが薄くなり取りかかり、3ヶ月が過ぎる頃には、特別大きかったしみにも成果が!気合いものぼり、一段と徹底して処理を行うようになりました。

【しみの見直しで若返り!】
今では全くしみも目立たなくなり、皮膚のペースがあがったおかげで小じわも解消。しみが低くなったおかげで、メーキャップを厚塗りすることもなくなったので乾き傾向だったのも、元に戻りました!皮膚のくすみが取れたおかげで顔色も明るくなり、「実に若返った?」といった亭主も驚いていました(笑)とにかく皮膚ってフォルムを左右するなと、ひしひし感じます。悩んでいたうちが嘘のように、今は鏡の前に立つたびに嬉しい気持ちになれるので、ビハクエンを教えてくれた友人にはすこぶるサンキュー♪これからもとことんお肌をケアして、ういういしいフォルムを保てるみたい頑張ります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です